おすすめの無添加ドッグフード選び

大切なワンちゃんの食べているモノについて

いま飼っているワンちゃんにあなたは何を食べさせていますか?

 

ホームセンターやペットショップなどで格安価格で売られているドッグフードですか?
それとも、
大手メーカーが販売しているCMで流れているような高級ドッグフードですか?

 

それらドッグフードを購入するとき、
原材料や使われている添加物を意識して購入したことはありますか?

 

あなたの愛犬が、
体調が優れなかったり、毛艶がよくなかったりするのは、
毎日の食事で使われているドッグフードが影響しているかも知れません!

 

ナチュラルフィーディングって知ってる?

近頃、
ワンちゃんのオーナーの方々から聞くワードで、
自然給餌(ナチュラルフィーディング)というワードがあります。

 

この自然給餌(ナチュラルフィーディング)という言葉は聞いたことがあるオーナーさんは多いと思いますが、
ワンちゃんが自分らしく健康で元気に毎日を過ごすためには、
毎日の食事に犬が野生だったころのエサと同等なモノをたべること、
それが現代のペットとしての犬にもピッタリであるという意味だそうです。

 

多くの歳月をかけて品種改良が繰り返され、
おとなしくて可愛くなった犬であったとしても、
野生だったときのエサと似ているエサがペットとなった犬に対しても最も適したエサなんだそうです。

 

 

ではでは、
野生たっだときの犬は何をエサとしていたのでしょうか?

 

そのエサとは主に、
自分で捕獲した草食系の動物だったようで、
それをすべてそのままエサとして食べていたようです。

 

本来、犬というのは肉食の動物でして、
植物系から取れる必要な栄養素は、
草食動物が食べていたエサも肉と同時に食べることで一緒に取り込んでいたようです。

 

どのようなドッグフードを選ぶと良いの?

よって理想的なドッグフードは、
厳選された肉(タンパク質)に穀物(炭水化物)を適量混ぜ、
野菜やハーブ(ビタミンやミネラルなど)なども使うことで必要不可欠な栄養素を全て補うモノだそうです。

 

最近になって原材料の良さと添加物を使っていないことを謳ったドッグフードが増えましたが、
愛犬に健康で長生きしてもらいたいという愛犬家の方々が、
無添加のドッグフードを愛犬に与えようと選ぶようになったためだと思います。

 

無添加をウリにしているドッグフードは、
ネット上ではいろいろな種類が販売されていて、
その中には当然、
自然給餌(ナチュラルフィーディング)ということを意識して、
獣医師や栄養士などが造ったドッグフードがいろいろ見かけるようになりました。

 

無添加をウリにしているドッグフードは、
様々な手間や時間が使われているのでその価格が高くなってしまったり、
添加物を使用していないので日持ちが悪く、
ご家庭でダメにならないように素早く使う必要があるのですが、
ワンちゃんにしてみれば、
今までよりも効率よく栄養素を摂ることができるので、
健康トラブルの減少にもつながります。

 

例えば、、
アレルギーや腫瘍を持ったワンちゃんに無添加のドッグフードを食べさせ続けると、
症状が改善されたりすることもあります。

 

それに、
ワンちゃん自身が受け付け憎い材料が入っていないので消化にも良く、
栄養の吸収効率が改善され、
下痢や便秘といった消化器系の症状が減り、
栄養補給による免疫力アップにもつながり、
病気になりにくくいつも元気な状態をキープできます。

 

厳しい目でチョイスされた材料と添加物を一切使用せずに製造されたドッグフードを食事とすることで、
かわいいペットの健康と長寿をサポートしてあげましょう♪